日替わり店長紹介

大竹 悠介

Otake Yusuke/出勤:毎月第一土曜日

《普段は何をしている人?》

仕事は映画関連の会社でWEB担当と、オウンドメディアの編集者兼ライターをしています。会社員の肩書きとは別に2枚目の名刺として「パーソナルインタビュー」と銘打った個人的な活動も展開中。人の話を聞いて文章にする、ということが、いまのところのライフワークですね。

《やろうと思ったきっかけ》

喜屋武とは、大学1年生の頃から10年来の友人で、折に触れてやりたいことや、在りたい姿を語ってきました。 人と人とをつなぐ場所だったり、「居場所」としての場所だったり、お互いに目指しているものが近いと感じていました。 PORTOがスタートするときに声をかけてもらって、迷いなく参加を決めました。

《どんな場にしていきたいか》

・肩書きは外して個人の人格で交流できる場

・老若男女、上も下もない交流の場所

・ひとりにはさせない場所

自分自身は比較的人見知りがちで、新しいコミュニティの中に入っていくのを大変に感じるタイプです。集団の中にどう順応するか、よりも、個人対個人で、ちゃんと人間関係をつくっていくことのほうに価値があると考えています。 なので、初めての人でも入って来やすく、おひとり様同士が深い話をしているような場所をつくりたいですね。

【経歴】

1989年生まれ。埼玉県所沢市出身。早稲田大学文化構想学部卒業。 ライター・編集者。まちづくりNPOなどで広報・イベントディレクション等を含む複業を実践中。早稲田大学大学院にて地域ジャーナリズムを研究した後、広告代理店を経て現職。2拠点居住やサテライトオフィスなど地方を舞台にした新しいライフスタイルに関心がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*