日替わり店長紹介

石塚 貴也

Ishizuka Takaya/出勤:毎月第二木曜日

《普段何をしている人?》

『熱狂を見つけ、熱狂に没頭出来る世界を創る』ことをビジョンに掲げ、
①本業のリクルートでリクナビCという大学低学年向けのキャリア支援事業
②熱狂の仕組みを科学するために副業で始めたアーティストプロデュース事業
③熱狂が失われる原因をなくすために、医療関連事業のプロボノ(島根県の訪問看護ステーション支援)
の3つを中心に活動しています。

一方で、3つだけでビジョン実現をするのは難しいと強く感じており、既に熱狂している人の支援という観点でスタートアップ支援や、事業をこれから作る人のインキュベーション等を行ったり、個人で25個以上のプロジェクトを他の方と協働しながら同時推進で動かしています。

元々、吉田松陰の松下村塾を作りたいという夢でリクルートに入社したことに加え、上述の通り、より多くの人の熱狂を生み出していく、という意味で教育にも強い関心を抱いています。

《やろうと思ったきっかけ》

匠の話を聞いて、ビジネス的にもイノベーションを起こしているので継続できる事業だと思ったことと、何よりコミュニティの力によって人が前向きに新しい一歩を踏み出せるようになれると、匠の変化を見て確信しました。
そして、そんな匠がより多くの人にその変化を届けたいという意思を聞いて、とても共感しサポートしたいと思ったため。

《どんな場にしていきたいか》

組織やコミュニティの枠を超えてつながることで、誰もが前向きに新しい一歩を踏み出せる場を創りたい。

①組織の枠を超えて創発的なイノベーションやワクワクを生み出す人に、挑戦のための刺激と失敗を讃えあえる安心感のある場を創る
┗同企業内の各部署連携
┗大企業の新規事業部署やスタートアップ、エンジェル等のミートアップ

②固定化したコミュニティの中で閉塞感を感じている人に、価値観の受容による安心と新しい気づき・刺激によるポジティブな変化を生み出したい
┗モヤモヤしている若手・学生のキャリア相談
┗将来を真剣に悩んでいる女性のキャリア支援

【経歴】

1989年生まれ。神奈川県小田原市出身。神奈川県私立聖光学院高校、慶應義塾大学商学部卒業。 会社員/起業家。「熱狂を見つけ、熱狂に没頭出来る世界を創る」ことをビジョンに、本業での新規事業、アーティストプロデュース、訪問看護ステーションでのプロボノ含め、25個以上のプロジェクトを同時推進中。熱狂出来る人を増やすため、起業家と大企業を両立する新しいキャリアを創り、広げていきたいとも思っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*